介護ブログ

あなた達を見送って 母編《はじめに》

 

産声を上げ生まれた瞬間から、少なからず付いて回る「お見送り(死)」。

自身が生きている間、どれだけの命を、お見送りする事になるのでしょうか。

家族、親族、師、友、共に暮らした動物達。

いずれは自身も命を終え、「お見送り」して頂く日が訪れます。

 

これまで、私(タラコ)がお見送りしてきた家族は、3名。

母方祖父、母、父。(2017年 時点。)

殊に、ケアキーパーソン(主介護者)として携わった、

母・父の病身介護〜お見送りを通して学んだ事、反省した事、

経験値として後々に役立てられた事などを、

体験エッセイとして、綴らせて頂きたいと思います。

先々介護を始める立場にある方々、既に介護が始まっている方々、

岐路に思い悩む方々の、何らかの参考や力添えになれば幸いです。

 

本エッセイは、携帯サイト《エブリスタ》に、

ハンドルネーム「るりぴょん(現・タラコ)」で掲載していた未完エッセイ

貴女を見送って
 http://estar.jp/_howto_view?w=21216233

を、加筆・修正したものです。

 

本サイトのエッセイ、ブログ等の掲載写真は全て「タラコ」が撮影しており。

instagram 【Ruri / タラコ(Tarako)

https://www.instagram.com/ruri.91/?hl=ja

にUPしたiphone撮り写真などを、活用しております。

無断転用は御遠慮下さいます様、どうぞ宜しくお願い申し上げます<(_ _)>

 

Copyright (C) 2017 KAIGONOZUKAN. All Rights Reserved.